本文へスキップ

気象予報士になろう、気象予報士の資格と仕事

おすすめ参考書/気象予報士になろう、気象予報士の資格と仕事がすべてわかる

おすすめ参考書

独学であれ通信講座、通学講座いづれの場合でも、資格取得の試験勉強には、

問題集や過去問題集を繰り返し解くことが、最も効果的です。

ある程度、勉強が進んでからは、自身の理解度を図るためにも、また、本番の試験に

なれるためにも繰り返し、繰り返し問題集を解きましょう。

その中でも過去問といわれるものは、必ず解いておいてください。

繰り返し解くうちに、この資格は、どんな知識を必要としているのかがおのずと

理解できるようになってきます。

そのことにより、その後の試験勉強がより効果的なものになります。

がむしゃらに知識を詰め込むよりもとても効率が良くなります。

対象になる問題集は、たくさんありますが、ここでは、一部抜粋して

ご紹介させていただきます。



     



     




気象予報士通信講座

   生涯学習のユーキャン

本試験を想定した実践的なトレーニングと映像を使ったやさしい解説で本試験にも自信を持って対応できます。
   気象予報士 資格取得気象予報士講座

開講以来10余年、初めて気象を学ぶ文系の方がいかにして試験に合格するかを一貫して追求してきた講座です。